25歳までには知っておきたいお金の情報サイト

思ったことを僕なりに書いていきます。

終わりの見えない情報社会、、、

 

f:id:wata_FP:20190519120603p:plain

どーもわたです。

目次

 

 

はじめに

 

僕の考えとして、今誰でも個人が情報を発信できる時代になってきました。

 

ツイッターとかCTimeをみているとますます個人の力、人柄が強くなってると感じます。

 

そこで、僕には大量の情報をインプットしたときに、自分で信頼できる情報なのかと

 

吟味できる、見極める力が必要になってくるという考えがあります。

 

そんなときこの本を書店で見つけて即買いしました。

 

 

 

誰でも発信できる時代

 

インターネットがない時代は、どこから情報を入手していたのかというと、テレビ、ラジオ、町の広告、新聞、雑誌などです。

 

僕の予想ですけど、こうゆうので広告するときってある程度広告費用もかかりますし、

しっかりした情報でないと広告されないため、しっかりした会社しか

 

広告できないようなイメージがあったのではないかと考えています。

 

だから広告していた会社のサービスを受けて、満足していた。時代だと思います。

 

しかし今はインターネットの誕生により、広告費のコストが低くなり、

 

だれでも広告・発信ができる時代です。

 

誰でもという言葉

 

誰でも簡単にっていうのが本当に怖いと僕は考えています。

 

だって、適当な情報が普通に出回ってるっていうことですよ?

 

例えば地震が発生したときに、「ライオンが脱走した」など面白半分でデマを

 

発信したことにより逮捕される事件も簡単にできてしまう時代なんですよ。

 

www.sankei.com

 

 

僕が一番恐れていること

 

僕が一番恐れていること、それは投資などお金に関する情報で、変な情報を

 

鵜呑みにして損してしまう人が出てくることです。

 

結局、投資FXビットコインなどは自己責任なので、その情報を発信した人には責任はないです。

 

その情報を鵜呑みにして投資してしまった自分に責任があると思います。

 

今後、いろんな媒体や、形式で例えば「絶対上がる株20選」みたいな記事を書く人がたくさん出てくると思います。

 

書いている人を信頼していてかつ、自己責任でやるならいいと思います。

 

情報を見極める力

 

じゃあどうすれば間違った情報を見極めれるのか。

 

  1. 実際に会って話す人の情報を参考にする
  2. 昔からつながりのある人の情報を参考にする
  3. ブログや情報発信を長くやっている人の情報を参考にする
  4. 自分と考えが似ている人の情報を参考にする

 

僕はこの4つを参考に情報を見極めています。

 

おわりに

最後までブログ読んでくれてありがとうございました。

 

 

僕の考えを参考程度で、自分の情報の見極め方とか追及してみてください。

 

 

www.watablog.work