25歳までには知っておきたいお金の情報サイト

思ったことを僕なりに書いていきます。

5月21日現在の、理想像

f:id:wata_FP:20190521125539p:plain

 

どーも、わたです。

 

今日は5月21日現在、僕の将来像をメモみたいな感じで書いてみます。

 

目次

 

 

 

今度に対応しながら

 

 

これからの今後って、どうなるか誰にも予測できません

 

だから予測して、動くよりも、今後に変化してきたときに、対応するってのが一番安パイなのかと思います。

 

昔からの考えを取り入れるのも必要ですが、それに執着しすぎてもだめなのかなって思います。

 

今後に合わせて自分のやり方も対応させるやり方がいいのだと思ってます。

 

僕の理想

 

  1. FPのコーディネーター
  2. 相続専門コンサル
  3. 中小企業コンサル
  4. 茶店(カフェ、バー)経営+シェアリングスペース 

理想は、FPや、中小企業のコンサルをしながら、喫茶店経営です。

 

茶店といっても、普通の喫茶店ではなくて、

 

そこの喫茶店をシェアスペースとして、僕がFPの仕事があるときに、

 

例えば、絵画教室として、貸し出したり、学生に集団勉強場として貸し出したり、

 

20人程度のセミナー、勉強会ができるようにしたり、

 

そのなかでも、僕が企画する交流会みたいなのもやっていきたいと思ってます。

 

最近友達になった方の交流会に行ってきて、ものすごく楽しかったし、

 

また違ったつながりができて、いい企画だなって感じて僕もこれぐらいできるような人

 

になりたいと思ったからです。

 

自分の友達通し気が合う人をつなげてそこから新しいことを生み出すことに魅力を感じました。

 

人と会い続けたい

 

人と会い続けたいというのが一番の軸です。

 

コンサルという業種を選んだもの、人と会って仕事がしたいという思いがあったからだと思います。

 

今後、自動レジや、無人販売店もでてきて、自宅で仕事をする時代がきたら、

 

人に会わなくても生活が成り立つと思います。

 

そこにあえて人と話すこと、人と会うこと価値を作れるようになりたいです。

 

人に会うことによって情報社会を生き抜く

 

今後、僕はFPの知識を極めてその情報を、僕とかかわってくる人に提供する。

 

そして、自分の好きな分野を極めた人がそれと引き換えにその得意分野の最先端の情報を僕にお返しでくれる。

 

っていう形式を100人、1000人と広がっていけば情報社会を生き抜いていけるんじゃないかってのが僕の考えです。

 

一人で全部の情報を極めることは時間もかかるし、効率が悪いよね。

 

自分が興味持って極めれるって思った情報を共有しあえる考え方で、

 

みんなで情報を補い合おうって思います。

 

 

おわりに

 

最後までブログ読んでくれてありがとうございました。

 

毎日更新とはいきませんが、今後も継続して書いていきます。