25歳までには知っておきたいお金の情報サイト

思ったことを僕なりに書いていきます。

流行している月額制制度

 

どーもわたです。

 

今日は最近どの分野でもはやっている月額制のシステムについて、

 

書いていきます。

f:id:wata_FP:20190608150615p:plain

流行っている月額制の考え方について

目次

 

 

 

給料が上がらないから買えないという壁

f:id:wata_FP:20190608145818p:plain

給料が上がらない

今って月額制の商品やサービスいっぱいありますよね

 

例えば家具、インテリアレンタルサービス

https://air-room.jp

 

月額制の飲食店

https://manetatsu.com/2018/09/144289/

 

アイコスまでもが月額制に

https://jp.iqos.com/news/teigaku-plan-start-at-all-iqos-stores

 

普通に買ったり、食べに行くと高いから我慢しようという倹約家の人たちが

今後も急増してくる。

安く使いたい、安く食べたいなどの需要に答えた結果だと思います。

 

月額制が悪いは言ってない

 

f:id:wata_FP:20190608145812p:plain

月額制は悪くない

消費者の需要に対して、月額制という解決策なので、僕がビジネスをやるときには、

 

一つの選択肢として月額制を使うと思いますし、普通に企業の戦略なので、

 

月額制の商品はダメと言いたいわけではないというのを分かったうえで、

 

メリット、デメリットを書いていきます。

 

メリット

 

・高額商品・サービスを、あり得ない価格で味わえる

 

デメリット

 

・月々使うお金の予算が立てれていても、年間の予算が立てれていないと、

痛い目をみる

 

・月額制だからって手が出しやすい

 

・レンタル家具、インテリアなど、壊したときに弁償か買い取りというリスクもある。

 

・何個もやると結局固定費が積み重なる

 

結論

 

年間のいろいろな予算を計画してる人が考えて購入するなら良い

 

 

まとめ

f:id:wata_FP:20190608145913p:plain

お金大事

 

・月額制が流行ってる

・企業戦略の選択肢の一つ

・計画を立てたうえで買う

・リスクもある

 

 

終わりに

 

 

最後までブログ読んでくれてありがとうございます。

 

月額制という企業戦略は、価格があり得ないほど低いことから、

消費者を集客し、月々の固定費として報酬をもらっている。

 

ライフプランや、年間の予算を決めている人は

 

長い目で見て、その商品を買うことはプラスなのかマイナスなのか

考えることができますし、

 

それを考えたうえで購入するのなら本当にその人が

必要としているものだと僕は思います。