25歳までには知っておきたいお金の情報サイト

思ったことを僕なりに書いていきます。

【やって損なし】ライフプラン

 

どーもわたです。

 

僕も今年で22歳になりました。

 

誕生日って節目のタイミングですよね。

ですので僕もこれを機に自分で自分のライフプランを見直して、

新しいライフプランを更新しようと、思っています。

 

今日は、ライフプランを作成するメリットデメリットを話していきます。

 

ライフプランを立てることで、どんな影響や、力がつくのか

このブログで学んでほしいです。

 

信憑性ということで金融庁

「高齢社会における資産形成・管理」の報告書の一部ものせておきます。

 

f:id:wata_FP:20190618151407p:plain

参考:https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603/01.pdf

 

 

目次

 

 

 

f:id:wata_FP:20190618141743p:plain

ライフプランの重要性

 

 

 

ライフプランとはなにか

 

 

ライフプランとはその名の通り、

自分の人生の計画を立てることです。

 

自分の年齢、親の年齢、子供が欲しいならその子供の年齢

収入、支出、金融商品や保険、

 

自分の生活にかかわるお金をすべて算出して、グラフにまとめ、

今後の資産の動きや、収入の動きを明確にさせます。

f:id:wata_FP:20190618143734p:plain

ライフプランの例

僕がエクセルで作りました。笑

 

これにのっとって、自分の今後のお金の動きを明確にしていきます。

 

ライフプランの詳細

 

ライフプランといってもどこまで明確にするのかがカギになってきます。

10年先まで考えるプランもあれば、

 

親の介護まで想定したプラン。

 

収入が低いときに自分が働けなくなった時のプラン。

 

家庭を持った時自分が亡くなった時のプラン。対策。

 

などなど、

人生で幸せになるための計画や、

人生で一番最悪なことを想定して、対策を立てる。

 

人生で幸せになる計画を立てること

 

30歳までに1000万資産を作る

などの目的を立てることによって、

 

28歳の時にそのライフプランを見直して、達しているなら次の目標を立てることができますし、達成できていないなら、自分の今の行動を改善して、目標を達成するための行動にシフトを変えることも可能です。

 

ライフプランを立てないと、このような見直しができないため、

自分の生活を見直す機会があまりない、支出も明確ではない生活になってしまいます。

 

人生で一番最悪なことを想定して、対策を立てる

 

結婚などをして、家庭をもつときに、もし自分に万が一のことがあったら

残された家族は、大変な思いをします。

 

しかし、事前に生命保険や収入保険、不動産投資などの対策をしておくことによって残された家族の生活を充実させることもできます。

 

僕は、自分のせいで自分の家族が辛い思いをすることを一番避けたいと考えています。

なので今は、不動産投資や、より的確な保険を勉強しています。

 

ライフプランを立てることによって、収入が一番低い時期などの最悪な場合を想定してシミュレーションができるので、早い段階から対策できますね。

 

これがライフプランを立てる一番のメリットだと思います。

 

その他のメリット

 

支出が明確にわかる

支出が明確になることによって、余計な浪費を抑えることができる

 

来年の予算が立てれる

来年の予算まで考えることができれば、より精密な支出との向き合いができる。

例えば予算オーバーしていたら、の支出を減らすなど気づける

 

詐欺に騙されなくなる

詐欺の手口って、稼げるという手口で、集客し勧誘してくるのが多いですよね。

ライフプランが立てれていれば、目先のお金に騙されず、

今自分ができることがわかると思います。

 

何回もブログで書いていますがこれからもっと投資詐欺が増えてきます。

見極める力、精神状態を作って、対策しましょう。

 

今のお金の持ち方がわかる

 

 

例えば、親の相続で500万22歳で受け取ったと仮定しましょう。

人によって価値観が違うので、結婚の年齢や、子供が欲しい年齢がバラバラです。

 

子供を25歳までにはほしいと思っている人がいるとします。

 

普通投資でどうしようか銀行などに行くと家庭の事情関係なしに、金融商品を勧めてきます。

 

若いから、長期で持てば確実に増えるよって切り口で。

 

僕はこの人には、すぐに現金化でき、いつでもおろせる持ち方を勧めますね。

 

25歳になって子供ができ、お金に困るのに、22歳の時長期でおろせないお金の持ち方をしてしまい、現金がないという状態を一番避けたいですね。

 

このように、いつ現金化できるのか、どんな期間で保有するのかによっても、純利益が変化する株や金融商品もあります。

 

人の考え方はそれぞれなので、自分にあったお金の持ち方、保有の仕方を決める。

 

これはライフプランなどで明確にしないと難しいと思っています。

 

ライフプランのデメリット

 

ライフプランを立てるデメリットか、、、

絶対的にプラスの方が多いですがしいて言うなら、、

 

収入がFPに知られる。

ライフプランを立てるのに、時間がかかる。

(詳細を明確にしたいならそれだけ時間もかかりますよね)

 

これぐらいしか僕には考えられませんでした。

もし他のデメリットがあれば、コメント欄に書いてください。

 

僕も新たな発見ができるので勉強になります。

 

まとめ

 

f:id:wata_FP:20190609025955p:plain

ライフプランは必須

支出を明確化

自分に最適なお金の持ち方を知る

 

おわりに

 

最後までブログ読んでくれてありがとうございました。

 

本当にいつも見てくださっている方にはものすごく感謝してます。

こんな僕のブログを読んでくれるのかって思ってます。

 

でもそれだけで終わりにはしません。

 

 

ここから読者さんに恩返ししなければ、

FPの立場として、読者さんに少しでも役に立つ情報を発信していかなければという意気込みで、ネタ探したり、勉強したりして知識をつけています。

 

これからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

wata-fp.hatenablog.com