25歳までには知っておきたいお金の情報サイト

思ったことを僕なりに書いていきます。

僕が思う今の社会の【ズレ】

どーもわたです。

 

今日は僕が最近いろいろ社会の事を知っていく中で、

疑問というかズレてるよねっていうポイントについて話していきます。

 

目次

 

 

f:id:wata_FP:20190613043241p:plain

ズレのポイント

 

 

この記事について

 

この記事結構前から書こうと思っていたんですが、

 

22歳のペーペーがなに語ってんだよとか、

全然話まとまってねえよとか思われるとか

みんなこれぐらい知ってるよ、

 

みたいな恥ずかしい思いをするんじゃないかって

思っていたので書くのを渋っていました。

 

でもあの時僕はこんなこと考えていたな。って思い返せたり、

少しでも読者さんの考え方、選択肢が増えるならと思って書きます。

 

最初に言っておきます。

この記事は全くまとまっていませんし、結論オチもありません。

今僕が抱いている、疑問ズレについて書いていくだけの記事なので、

まとまり、答えを求めている方は不快になると思います。

 

では書いていきます。

 

資本主義の定義

 

日本って資本主義ですよね??

資本主義ってそのままで、資本(お金)を持っている人が、有利な社会

 

資本を持っている人は、労働者の時間をお金で買い、また利益を生み出す仕組みを作っている。

 

労働者の動力は、普段の生活や、仕事のやりがいなどで再生し、

資本主は限界まで賃金を減らし、余剰資金を得ている。

 

前提として、この形式が成り立つ社会が資本主義として考えます。

 

お金稼ぎ=やらしい

 

日本にはこの考え方も強く根付いていると僕は考えています。

お金稼ぎに対してぼったくりや、怪しいという偏見。

 

友達の中で一人でも稼いでるやつがいると妬んで、

裏で悪口行ったり、どうせ怪しいことやっていると思っている。

 

なんであいつだけ、給料がたかいんだ!など

 

でもそれって共産主義の考え方なんじゃないのって思います。

 

今の日本の現状

 

今の日本って

 

資本主義というパソコンに、共産主義というソフトが

ダウンロードしてある状態

 

だと僕は思います。

具体例がわかりにくかったらすみません。

 

資本主義というルールの元成り立つ社会なのに、共産主義の動きをする人たちがいる。

しかも政府の考え方共産主義、、、

 

 

最近ニュースで、携帯電話会社の違約金を1000円にする法案が提出されました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46231070Y9A610C1AM1000/

 

 

僕も最初は、携帯会社はそこでかもってたのかとか、1000円はラッキーとか思ってたのですが、この考えですら共産主義の考え方だったのではないかと思います。

 

このように国が、資本主義の社会に、共産主義の考え方を持ち込んでいるのではないかと僕は疑問に思いました。

 

国はどうしたいのか

 

学校という仕組みは、雇われる人を育てる場所だと僕は思います。

 

毎日決まった時間に登校して、

クラスで一致団結まとまることを強いられ、

普通の子を育てるのが学校の裏の狙いなんじゃないかなって、

 

そうすれば社会に出たときに文句ひとつ言わず、習慣のように

働いてくれる人が多くなるんじゃないかって。

 

例えば、社会に出たときに毎日会社に出社するのも、小学校の時も毎日学校に通っていたからな普通の事はこなさないと

 

会社を辞めると決めたときでも「今やめたら周りの人に迷惑がかかるよ、みんな頑張っているのだから一致団結してもう一回頑張ろうよ」のような

まとまる集団行動が当たり前だって育てられてきたのだと思います。

 

現に会社で働いている人を否定したいのではなく、僕の考えというか

こういう考え方もありますよねってのを知ってほしいから書いています。

不快に思われた方は、読むのをやめてもらいたいです。

 

 

国は、お金の知識をつけさせたくない

 

アメリカでは高校までにお金の勉強をします。

 

投資や、保険、税金など。

 

日本ってそういうお金の勉強って、大学生になった人の経営学部だと少し触れるぐらいの内容ですよね。

 

※本当にFPの資格取ってよかったって思ってます。

 

wata-fp.hatenablog.com

 

先進国のアメリカをなんでマネしないの?

アメリカのマネして、高校生までにお金の勉強させればいいじゃんって思いません??

 

僕たちがお金に詳しくさせたくない理由でもあるの?って思いました。

 

まあこれも国の策略でしょうね。

 

国は、政治や、国の制度に文句を言わない、

会社、社会に忠実に従う人を作りたかったんじゃないでしょうか。

 

 

これは僕が勝手に考えていることなんで、これがすべてとかじゃないです。

 

話のオチがない

 

 

どうまとめればいいんだろ、

 

また後日、お金稼ぎの考え方って記事に詳しく

まとめて書こうと思っているんですけど、

 

僕が一番感じているズレって、

 

資本主義の国で、お金を稼がないと生活ができなくなるのに、

実際お金を稼ぐと、嫉妬やいいイメージがない。

その理由として、国が資本主義という考え方に反した

日本の制度、新ルールを作っている

 

 

ということに僕はズレというか疑問を感じています。

 

おわりに

 

最後までブログ読んでくれてありがとうございます。

 

本当に自分が思っていることを文で表すって相当難しいことですよね。

 

僕の表現わかりずらいし、話もまとまってないし、オチないし

 

なんなん?ってなるのに

 

いつも読んでくれる読者さんには感謝しています。

 

継続していけば一年後には今より文で伝えることは上達していますかね、、

 

これからも継続して書いていくので応援よろしくお願いします。

 

なにか感じたこと、読者さんなりの考えがあれば

些細なことでも構いません。

コメントに一言くれると嬉しいです。

 

 

wata-fp.hatenablog.com