25歳までには知っておきたいお金の情報サイト

思ったことを僕なりに書いていきます。

趣味紹介

 

どーもわたです。

 

今日はおすすめの趣味を紹介していきます。

 

それはビリヤードです。

 

今日は僕の趣味でもあるビリヤードについて

 

なぜお勧めなのか、

どうすれば上達するか書いていきます。

 

目次

 

 

f:id:wata_FP:20190623165145p:plain

ビリヤード

 

はじめに

 

最近はずっと考え方の話しかしていなかったので、

たまには僕についての記事もいいと思ったので、取り入れていきます!

 

僕はビリヤード歴4年です。

最初は遊び程度でやっていたのですが、

はまっていくと案外面白く奥が深いことに気づきました。

 

大学生で仲のいい友達もビリヤードにのめりこんだので

集まって楽しんでいました。

 

おススメする理由

 

コツをつかめばすぐに上達する

 

ビリヤードのコツは、一回一回丁寧に狙いをもって打つことです。

初心者の方は、まず白の球をまっすぐ打つことを何回も練習しましょう。

 

次に角度がついている場面を想定して、角度の感覚をつけていくことが大切。

 

ここまでできればとりあえず、ある程度上手になります。

 

ビリヤードはここからが楽しい秘訣だと僕は思っています。

 

趣味にしては低コスト

 

ビリヤード台があるところって、JYOIJYOIとか亜熱帯など、ラウンドワンなどにもありますね。

価格的には、一時間300円ぐらいで、1000円ぐらい出せばフリータイムで楽しめると思います。

 

どこのお店にもボールと、キュー(打つ棒)があるので、場所料金だけで楽しめます。

 

時間を使う趣味

 

サッカーと違って、自分が考える時間がありますし、自分なりの戦い方ができるのが僕は好きです。

自分が納得いくような狙いをもって、球を打てるので、落ち着いてできます。

 

また、普通は1対1なので、時間を楽しむ趣味ともとらえることができます。

 

wata-fp.hatenablog.com

 

 

珍しがられる

 

趣味は何ですかって聞かれて、ビリヤードですってよく言うんですけど、

 

だいぶ珍しがられますね。

 

僕のこれからの仕事は、目上の人と関わる機会が多く、

 

ビリヤードのブームと言われる時代は1986年で、今から33年前にはやった娯楽なので、

 

自分より目上の人が、趣味でやってる可能性も十分ありますし、

 

若い奴がビリヤードできるって、ちょっと貴重な存在になったりもします。

 

上手くなってからが面白い

 

 

ビリヤードがちょっとできるようになると、

次の球を入れやすくするために、白い球の動きまで把握して、ショットしたり、

 

バンカー(壁)を使って球をポケットに入れるなど、

奥が深いですし、戦い方も何通りとあります。

 

ビリヤードやってみたいって友達がいたら、誘って一緒に上達していくのもありですね。

 

終わりに

 

今日もブログ読んでくれてありがとうございます。

 

どうですか、少しビリヤードやってみたくなりましたか?

ビリヤードは早くて5回行けば普通にゲームを楽しめるようになると思います。

 

まっすぐ打てないのに、友達と戦うってのが一番上達しないポイントだと思います。

まっすぐ打つ基礎を練習してから行きましょう!

 

今回みたいな、僕についての記事もこれから上げていこうと思います。

 

正直言うと、書くことはあるんですが、どう表現していいのか定まっていなく、

試行中なのでこのような記事になりました。

 

いろいろ伝え方や表現の仕方をしっかりしてから記事としてあげたいので、

これからも応援よろしくお願いします。

 

 

wata-fp.hatenablog.com