25歳までには知っておきたいお金の情報サイト

思ったことを僕なりに書いていきます。

お金さえ払えば、、、

 

どーもわたです。

 

今回は、お店予約サイトにも落とし穴があるということについて話していきます。

 

目次

 

f:id:wata_FP:20190627020032p:plain



はじめに

 

僕が一年間バイトしていた居酒屋が名古屋にあります。

 

平日は、数人で回せる個室が売りの居酒屋です。

 

土日になると一夜のお客さんが200人ぐらい

 

長期休暇(GW、お盆、年末年始)になると300人400人が一日に来店される居酒屋でした。

 

200人来るのに、バイトの人数が10人ぐらい。

お店が一階と二階で分かれているので、一フロアにホールが3人、キッチン4人。

 

この状況で200人のお客さんなんて不可能に近い状態の忙しさのお店でバイトをしていました。

 

正直に言うと、料理も盛り付けも手が回らなさ過ぎて適当

ホールも人数が足りなさ過ぎて、お酒を造るところに大量のまだ作れてない伝票。

 

お客様からは、コース始まって30分経ってるのに、お酒が全く来ないぞという

クレームも入りすぎてなれたぐらいひどい状態でした。

 

ひどい状況なのになんでお客様が来るの?

 

働いてる側からするとこんなお店絶対に行きたくないお店です笑

 

なのになぜそこにお客様が週末になると一日200人くるのか

 

僕は本当に不思議で、しょうがなかったです。

 

金さえ払えば、、 

たまたま、名古屋で飲む機会があり、

某お食事やお探しアプリ

「ホット〇ッパー」で名古屋の居酒屋を検索しました。

 

すると検索されて出てきたお店の一番上に、

僕のバイトする居酒屋の名前が、、、

 

よく見ると枠の下の方にPRという文字が、、

 

だからそんなにお客さんがきてたのか。

 

確かに真ん中に小さく書いてあって、色も違いますが、

ここまで壊滅的なお店を載せるのかと、、

 

何回か使ったことがある人だと、これは広告で、最初に出てきてるんだなって

わかりますが、

 

たまにしか使わない人がこれを見ると普通の検索で一番上に出てきたお店だから

きっとおいしいのだろうと錯覚してしまう可能性もあると思います。

 

 

f:id:wata_FP:20190627021639j:plain

 

それに加えて

 

僕がバイトしていたお店は、googleのお店の口コミサービスのところに

社員が書いたであろうお店をよく見せる写真、コメントが

定期的に掲載されています。

 

その中にはお店をぼろくそコメントも書いてあります。

 

思ったこと

やり方はどうであれ、これがビジネス、これが日本だと思います。

 

人が足りずいいサービスを提供できるわけないのに

広告をして、人を集める会社

 

お金さえ出せば検索履歴で上に出てくるように作る

アプリの会社

 

僕が聞いた話によると、

新聞に掲載されている広告もお金さえ出せば掲載されるということです。

 

「相続に詳しい税理士50選」という記事が新聞に載っていることもありますが、

実際お金を払えばその50選に入れます

 

相続に詳しい税理士と書いてありますが、実際仕事が来ると、相続税法を見ながら質問に答えたり、あまり相続の仕事をしたことがない人ばかりだそうです。

 

言いたいこと

 

この記事で、上のような会社ややり方にどうこう言いたいわけじゃありません。

 

これを読んでくださった読者さんたちに

 

日本ってこんなもん。気を付けましょうね。

 

ってことを言いたいだけです。

 

例えば彼女と居酒屋に行くときにアプリで予約して

全然おいしくないお店を選んでしまうミスなどを一つでも減らしたいのです。

 

相続の相談を新聞の記事で見つけた、「相続なんてあんまりやったことのない税理士」

に依頼をしてしまい、必要以上に相続税を払ってしまった。などの

お金にかかわる失敗、後悔をしてほしくないとです。

 

個人の時代

 

こんな日本の背景があるからこれだけ情報が仕入れやすい今後は

個人の時代といわれるぐらい個人の信頼が強い時代になっていくのだと

改めて思いました。

 

もともと新聞やテレビニュースでしか情報を仕入れれなかったから、

新聞にお金を払ってでも乗って記事に乗ることで仕事が増える。

 

これからの時代は、ネットやツイッターで相続のスペシャリスト、

その人の人柄をブログや、スカイプで実際話して確認

 

そして相談という形に変化して、

より人柄、専門性が問われる時代ではないかと思います。

 

まとめ

・日本ってそんなもん、載ってる情報を過信しすぎてはいけない。

・こうゆうことがあるから、これからは個人の時代といわれる。

 

 

終わりに

 

f:id:wata_FP:20190627024610j:plain

 

今日もブログ読んでくれてありがとうございます。

 

これで飲食店の予約をアプリでするときは

PRという文字があるお店は広告で、

こうしないとお客さんが来ないお店なのだと思ってもらってもいいぐらいです。

 

お店を選ぶときは口コミを見て、PRと載ってないところにしましょう。

 

 

↓最新記事です↓

wata-fp.hatenablog.com