25歳までには知っておきたいお金の情報サイト

思ったことを僕なりに書いていきます。

先輩に【好かれる確率】を上げる方法

 

どーもわたです。

 

最近僕の大学の友達や後輩も、副業に興味を持っていて、

 

ブログとか投資とかの関心が高くなってきてるなって印象を受けました。

 

読者さんも気を付けてくださいね。投資詐欺とか、、、

本当にいろんな話をよく耳にするので、、、

 

www.watablog.work

 

 

今回は僕なりの先輩に好かれる方法を書いていきます。

 

目次

 

 

f:id:wata_FP:20190706094927p:plain

 

結論

 

後輩に対して嬉しいと思った行動を自分からする事

 

 

 

先輩という存在

 

 

どの先輩と出会うか関わるかによって人生大きく左右されるといっても

過言じゃありません。

 

ここからは僕の今までの経験上の事を書くので、

自分にできると思ったことだけでもいいので実行してみてください。

 

なんでそんなことしないといけないの?って思う方もいるかもしれませんが、

 

あくまでも強制とかではなく、先輩と関わりたいなら

今から書くことはやって損はないよっていうニュアンスで書いていきます。

 

 

フットワークが軽い

 

これが堂々の第一位です。

 

フットワークの軽さ。お誘いを受けたら断らない事。

 

確かに難しいかもしれませんが、お誘いがギリギリに入るほど、

先輩はあなたに対して、いい印象を持ちます。

 

逆に、後輩をいきなり飲みに行くって誘って、

「今からですか?行きます!!」

って反応だと嬉しくないですか?

 

自分がされて嬉しいことをするってのは当たり前の考え方ですが

それが大事になってくるのです。

 

遠くても行く

 

僕は片道1時間ぐらいなら多少距離があっても行こうと思う考え方です。

せっかく誘ってくれたのに、

 

遠いから行きません、、、って言いたくないです笑

 

距離が遠ければ遠いほど、よく来てくれたねって気持ちが大きくなります。

 

考えを吸収する気持ち

 

せっかく年上の人のお話が聞けるなら、一つでも自分より上の考え方、違う考え方を学んで帰るべきだと思います。

 

やはりわからないことを知ったかぶりするより、

正直にわからないことはわからないと聞く質問することが大事になってきます。

 

そこで、そんなことも知らんの?っていう先輩は、信頼できる先輩ではないです。

 

 

返信のスピード

 

 

僕はラインの通知が来たらとりあえず最速で送信することを心がけています。

やはり、先輩からの連絡にはレスポンス早く返信することをお勧めします。

 

また、最低限の礼儀として僕は会った後24時間以内に、感謝のメッセージを

必ず送ることも意識をしています。

 

礼儀

 

上記で述べた、感謝の気持ちを伝えることも礼儀ですね。

 

若い方にお勧めの行動が、

誕生日や、年始の時に誕生日メッセージや年賀状を送ることです。

 

誕生日を祝ってもらって嫌な思いをする人なんているんですかね、、、

 

最近は年始の挨拶もライン、年賀状を送る文化も廃れてきています

 

その中でも年賀状をしっかり送ることをお勧めします。

 

25歳までの人達は、ラインで済ますかもしれないですが、

40歳以上の人たちはまだまだ年賀状を送るという文化は根付いていると

 

僕は考えています。

 

ここで、ほかの同年代の人と差がつけれますね。

 

 

まとめ

 

・フットワークを軽くする

・返信スピード

・礼儀

・年賀状

 

 

おわりに

 

f:id:wata_FP:20190614174447p:plain

 

 

今日もブログ読んでくれてありがとうございます。

 

僕はだいぶ先輩に恵まれていると本当に感じます。

たぶんこのブログも読んでくれてると思ってます。

 

そんな先輩たちに一言だけ言わせて下さい。

 

本当に感謝しています。

恩は必ず返します。

 

 

これからも頑張るので応援よろしくお願いします。

 

 

↓人気記事↓

 

www.watablog.work