25歳までには知っておきたいお金の情報サイト

思ったことを僕なりに書いていきます。

若い時こそお金の勉強しとこ

f:id:wata_FP:20190709140029p:plain


 

どーもわたです。

 

 

最近はFPの勉強を最初からやり直して復習をしているので、

ブログの更新頻度遅めですみません。

 

今回は若い人ほどお金の勉強をした方がいいということについて書いていきます。

 

目次

 

 

結論

 

若い時に少しでも時間を作って、お金の勉強をすることは、必須

 

 

保険

 

保険の分野は、知識の差や生活することのリスクを逆手に取り、

良くない保険商品を売る人もいます。

 

入らなくてもいいのに、この保険はここでメリット、得します。や

入らないとこういう万が一の時、保険金がなく自己負担ですよ。

 

など、お客様の不安をあおるようなことをする人もいます。

 

不動産

 

不動産の分野はある程度知識がないと、強者に食われます。

 

最近伸びている、もふもふ不動産のもふさんですら

「不動産業界は弱肉強食だ」

 

とぶっちゃけるぐらい、強者に食われます。

 

いきなり不動産をやることも、経験として大事ですが、

宅建や、本などである程度情報を集めてから動き始めることが大事です。

 

 

 

株なども、やはりある程度お金の知識や、社会の情報を取り入れないと、

強者にかもられるイメージですね。

 

よくわからない手数料や、利益の何パーセント払う、など。

 

利益の何パーセント払うって、なんで?って思いません?

株買うということはリスクを背負うということなのに、

 

儲かったら儲かったで何パーセントか証券会社に払うって、

 

証券会社はリスクも受けないのに利益だけ入ってくる。

 

よく考えたら意味わからないことだらけだと思います。

 

 

頭がいい人が考えたシステム

 

上で述べた3つだけではないですが、

このシステムって、50年ぐらい前に東大とか理工学部みたいな

クッソ頭がいい人が考えたシステムであって、

 

僕たちのような凡人にはそのシステムの攻略はできないようになっている

と僕は思います。

 

大事なのは攻略するのではなくて、騙されないようにすればいいと思っています。

 

 

保険や不動産や、株も自分に合った持ち方をすれば

得する場合もありますし、それでセミリタイアしている人も何人もいます。

 

いかにお金の知識をつけて騙されないかということが大切ですね。

 

お金の知識って?

 

さっきから

お金の知識って連発していますが、僕が言うお金の知識とは

 

・保険分野なら、その保険の仕組み。

・不動産なら、法令上の制限など

・株なら、株の買い方、持ち方など

 

これらがあげられると思います。

最低限保険、不動産、株を利用したいと思っているのなら

この知識は必須だと思っています。

 

 

まとめ

 

若い時にお金の勉強

弱肉強食の社会

無知が一番怖い

頭がめっちゃいい人が作ったシステムに搾取される

攻略は不可能、騙されないことが大事

 

終わりに

 

f:id:wata_FP:20190609024751j:plain

 

今日もブログ読んでくれてありがとうございます。

 

若ければ若いほどお金の勉強ってした方がいいと思います。

高校生にもし戻れるなら速攻で、FP、税金の勉強していると思います。

 

↓FPを勧める理由↓

 

www.watablog.work

 

 

それぐらい社会のシステムを理解して騙されない力って大事だと

実感しています。

 

これからも毎日とはいきませんが、コツコツ更新していくので

応援よろしくお願いします。