25歳までには知っておきたいお金の情報サイト

思ったことを僕なりに書いていきます。

夢というイメージのハードルを下げる

 

どーもわたです。

 

夢というイメージのハードルを下げることについて書いていこうと思います。

 

f:id:wata_FP:20190801161538p:plain

目次

 

 

夢を持ってる人ってかっこいい

 

夢を持っている人ってかっこいいですよね。

 

よく実業家の人や、ビジネスセミナーなどで、

「夢をもて!」

「夢ノートを書け」

お金は夢をかなえる手段であって、

お金を目標にするな。

 

とよく聞きます。

 

前まで、僕も夢と聞かれると、それっぽいこと言ってその場を

しのぐだけで、明確な夢は持っていませんでした。

 

夢を持つことは難しいと思っていました。

 

しかし夢のイメージのハードルを下げると、

いろいろ夢の候補が出てきました。

 

 

夢の概念

 

夢って、スポーツ選手になりたいなどイメージしがちですが、

 

安定な生活、どこかに行きたい、何かを買いたい。

 

これも立派な夢だと僕は思います。

ここまで夢のハードルを下げてもいいのです。

 

大切なのは、いつまでにという時期を明確にすることと、

夢をかなえるためにいくらお金が必要なのか考えることです。

 

いつまでに達成するのか定める

 

なぜ達成する時期を決めるのか、

それは、夢を持っていても、気づいた時にはずるずる時間が

たっていることを防ぐ事です。

 

いつかは起業するという夢を持っていても、

起業することによって出てくるリスクを言い訳に、ずるずる時間が過ぎていく人って、

少なからずいると思います。

 

また、バンドマンになるという夢がある人も、達成する時期を決めないと、

ずるずる路上ライブをするだけで、夢を達成できていないということもよく聞きますね。

 

このように明確に達成する時期をさだめて、

達成する時期から逆算して、毎年、毎月、毎週、やるべきことを、

コツコツ継続することが夢をかなえるための近道だと思います。

 

夢をかなえるためにいくらかかるのか

 

達成する時期を決めることと似ている部分は出てくると思います。

 

安定した生活とは、貯金がいくらで、年収がいくら?

幸せな生活とは、子供が何人?じゃあいくらかかるの?

 

このように、漠然とした夢でも、夢がかなったという条件を

明確にしておくことが大切です。

 

夢を持つメリット

  • 頑張れる(モチベーションが上がる)
  • 達成感が味わえる
  • 達成進捗度で成長が味わえる

 

僕は今現在夢のハードルは低いですが、17個夢があります。

 

興味ないと思いますがこんなレベルでも夢って言っていいんだって

思ってもらうためにちょっとだけ公開しちゃいます。😊

 

  • 富士山に登る(24歳 2万)

今月の20日になんと登りにいくことになりました。笑

https://stworld.jp/feature/MV/NA2/hotel/40187/

  • 40歳までに時間的余裕を作る(週休4日できる仕組み)

 

ここまでにしておきます。

 

まとめ

 

夢=かっこいい というわけではない

夢のハードルを下げてみる

夢の具体的な基準を定める

 

 

おわりに

 

f:id:wata_FP:20190801170729j:plain

 

 

今日もブログ読んでくれてありがとうございました。

7月の反省点で、質をもう少し下げて更新頻度を上げるという

8月の目標頑張ります!

 

応援よろしくお願いします。

 

 

 

www.watablog.work