25歳までには知っておきたいお金の情報サイト

思ったことを僕なりに書いていきます。

Googleアドセンス コンテンツが存在しない 価値の低い広告枠

どーもわたです。

Googleアドセンス合格しましたああああ笑

f:id:wata_FP:20190815015125p:plain

とりあえず1つの目標達成です。(まだ収益は発生していませんが、、)

 

今回は、僕がアドセンス合格までの道のりを書いていきます。

f:id:wata_FP:20190815015348p:plain

目次

 

 

はじめに

 

僕がアドセンスというサービスを知ったのは、5月頃。

ブログをやっていなかったらまず、知るということはなかった、、、

 

よく見るサイトにも広告とかあるのは知っていたのですが、

このような機能になっているとは思ってもいませんでした。

 

一般の人でも、広告載せることができるんだっておもいました。

 

1回目申請

 

 サイトを調べたところ、最低20記事は必要ということで、

6月に初めて申請しました。

 

3日後に不合格の通知が、

不合格の理由が、「コンテンツが存在しない」

 

グーグルさんにサイトすら認識されていませんでした。

ググってみたところ、

 

https://www.サイト名のwwwがなくてもサイトにアクセスできるよう設定する事

と書いてありました。

 

僕はお名前ドットコムでドメインを作成したので、

転送Plus(URL転送)という設定をしました。

 

↓参考にしたサイトです↓

https://www.dj-mope.com/entry/onamae_urltensou_settei

 

しかし2回目の申請、、

 

それでも、コンテンツが存在しない不合格。

 

ここで心が折れた音がしました。

 

もともとネットやパソコンの知識がなく、ドメインという単語ですらぐぐっていました。

そんな僕にインデックスや、サチコ?なにそれ、まあいいや

 

って一ヵ月ぐらいアドセンスは放置していました。

 

※この時の記事数は50記事

 

8月目標にアドセンス合格と掲げる

 

このままだらだらやっていてはだめだと思い、

ブログの記事で、8月中に合格することを宣言しました。

 

サイトが認識されていない問題点として、

グーグルサーチコンソールで記事をインデックスする

 

インデックスとは、記事をグーグルにアピール、申請することだとこの時初めて知りました。

 

自分の記事を15記事ほどインデックスし、再び3回目の申請。

 

おや、、、

 

2日後に帰ってきた不合格の通知と、その理由、、

「価値の低い広告枠」

 

あれ、不合格の理由が変わった、、

ということはグーグルさんに僕のサイトが認識されているということか!!

 

ここから少し自分にアドセンスのスイッチが入り、

価値の低い広告枠についてまたまたググりました。

※身近に聞ける人がいなくてすべてググって調べました。

 

価値の低い広告枠の原因はほんとに稀にしか出てこないらしいです。笑

これが原因らしいです。

  1. 記事が検索インデックスに登録されていない場合
  2. 削除したカテゴリーのインデックスが残っている場合
  3. 画像や動画だけで構成された記事がある場合
  4. 記事の本文が空っぽの場合
  5. 記事のほとんどが引用文で構成されている場合
  6. ほとんど中身のない内容の薄い記事がある場合

↓参考サイト↓

https://xn--cck1aavtl7ge7p4ewdwej9176julvc.com/contents-sonzaishinai/

 

まず僕がピンときた項目は

記事のほとんどが引用文で構成されている場合というところです。笑

なんでそこ??って思われると思いますが、

 

6月まで僕は見出しを使わずにすべて引用を見出しとしてつかっていたのです。

 

理由は引用にした方が、読者さんが読みやすいと思ったからです笑

 

なので、6月までの全40記事ほどの記事の引用をすべて見出しに変えるという

謎の改善をしました。

 

それに加えて、アイキャッチの修正もしました。

 

それでも不合格。

 

4回目の申請、、

f:id:wata_FP:20190815022407j:plain

 

価値の低い広告枠の原因のなかで、考えられる事として、

  1. 記事が検索インデックスに登録されていない場合
  2. 削除したカテゴリーのインデックスが残っている場合
  3. 画像や動画だけで構成された記事がある場合
  4. 記事の本文が空っぽの場合
  5. 記事のほとんどが引用文で構成されている場合
  6. ほとんど中身のない内容の薄い記事がある場合

 

1,3,4,5,6はもうあり得ないので、あとは2だけだと思い、

削除した記事のインデックスを削除しました。

 

サチコインデックスの削除ってググれば出てきます。

※またググっとるんか、、笑

 

そして4回目の申請を経て合格したんです笑

 

一発合格に急かされてはいけない

 

よくツイッターなどで、一発合格といっている人を見ますが、

相当ぐぐって対策を練って申請したのかって思います。

 

なにも調べずに一発合格は無理ですね。

 

申請数は証明できないため、本当に一発合格したのか??って疑うレベル、笑

 

今この記事を読んでくれている方のなかでアドセンスにつまづいている方がいたら、

焦らなくても1つずつ改善して申請することを繰り返す事が、

 

一番の近道だと実際合格して思いました。

 

まとめ

 

アドセンスの情報は無料でネットに溢れてる。

 

本当にすごい時代ですよね。

アドセンス合格までの情報が、無料で調べられるんですよ。

 

現代では、貧富の差が激しくなるといわれていますが、

情報の価値の差も激しくなるのではないかとおもいました。

 

おわりに

 

f:id:wata_FP:20190815025113j:plain

 

最後までブログ読んでくれてありがとうございます。

 

毎日更新がちょっと気持ち的に厳しくなり、昨日の記事で終わろうと思っていたのですが、そのタイミングでアドセンス合格。

 

これはまだ毎日更新続けろって神が言っているようなもんですね。

 

本当にアドセンス合格は嬉しいですが、この合格でやっと一歩進めたと思っています。

 

これからもモチベーションをたもちつつ、毎日更新もできればぐらいの

緩い感じでやっていこうと思っています。

 

これからも応援よろしくお願いします。

 

ツイッターやおすすめ記事張っておくので是非チェック!!

 

 

 

www.watablog.work