25歳までには知っておきたいお金の情報サイト

思ったことを僕なりに書いていきます。

【大学生必見】お金のない大学生の節約方法

スポンサーリンク

f:id:wata_FP:20190803151925p:plain



どーもわたです。

 

今回は

・実際行っていた節約方法について

書いていきます。

 

目次

 

 

はじめに

大学生になると、「服」「飲み」「旅行」と、

時間があるので様々なことで浪費しがちです。

 

僕も毎月稼いだ額を使い切る生活をずっとしていました。

 

節約する前の僕

 

僕は1,2年のころは正直一円も貯金してないし、稼いだ分だけ全部使っていました。

 

毎月なににお金を使っているかもわからない状態で、ひたすら遊んでいました笑

 

月に10万稼いでも10万使う。

 

でも今思えば楽しかったし後悔は全くしていません。

 

じゃあどうやって節約して貯金していったのか書いていきます。

 

何にお金を使っているのか調べよう

 

最初に僕がやったことは、何かを買うたびにメモ帳のアプリに項目と金額をメモっていました。

 

とりあえず一か月分だけでもやるだけ違います。

 

メモ帳かアプリに、項目と金額を書きだすことにより、

自分の出費ポイントが一目瞭然にわかってきます。

 

 

分かった僕の出費ポイント
  1. 毎日の学食の昼飯代金、飲み物代金
  2. 飲み会のお金

 

毎日の学食の昼飯代金、飲み物代金

 

僕の場合大体昼飯代金と、飲み物代で3万円ぐらい使っていました。

金額を考えずに学食の500円の昼飯を食べていました。

 

極力、学食にあるおにぎり(一個100円)を二個で済ますようになりました。

飲み物代は、家に使い終わったペットボトルを集め、

 

お茶やお水を持参するようになりました。

 

飲み会のお金

 

飲み代のお金もだいぶ浪費していると実感させられました。

約1万3千円ぐらい・・・・

 

今思うと馬鹿ですね。

 

自分が価値のあると思った飲み会だけしか参加しなくなりました。

 

めんどくさいと思った人

 

毎月の出費項目と金額メモするのめんどくさいと思った方は、

2週間とかでもいいです。

 

大切なのは、何にいくら使っているのか実感することです。

 

500円玉貯金

 

これはほんとにおすすめ方法です。

 

僕が言う500円玉貯金は、丸一日極力500円玉を使わず、500円玉をおつりで作る方法。

 

メリット
  1. 継続力が身につく
  2. お金がたまる
  3. はまるとみるみる溜まる

 

 例を出して説明すると、150円のジュースに1000円札をだして、850円のお釣りをもらう⇒500円玉一枚ゲット!

注意!!

自販機でこれすると90%の確率で全部100円玉で出てきます。涙

 

 

一人で楽しめる貯金方法

 

 こんな感じで、丸一日で500円玉が何枚作れたのかってのを

 一人で楽しむ貯金方法(笑)

 

僕の場合は記録を作るのが楽しすぎて、一日で10枚作った時が最高記録かな、

 そんなこんなで僕は3か月半で7万ぐらい溜まりました。

 

あとは就活で500円玉貯金が趣味ですって話もした(笑)

でも、毎日継続してるし、自分で目標達成するために常に500円玉意識してるし、

面接官笑ってくれるしめちゃめちゃいい趣味だと思うけどね

お金もたまるし、、

 

お金ってあればあるだけ使っちゃいますよね。

 逆に無ければ使わないってことですよ。

 

500円玉貯金の注意点は簡単に開けれない貯金箱にすること。

 開けれる貯金箱だと開けちゃいますよ。

 

まとめ

・なににいくら使ったのか、明確にして実感すること

・500円玉貯金をしてみる

 

おわりに

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 節約って例えば月1万節約できたなら、その月の収入が1万上がったことと

 同じことだから、そう考えると節約もそこまで大変なことじゃないって思えてくると思います。

 

 

www.watablog.work

 

 

 

ランキング投票協力お願いします

ラインキングの順位がモチベーションに繋がってきます!

タコクリック↓↓

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

ツイッターもやってるんでぜひフォローお願いします。